紫外線対策

オススメの日傘(日傘におすすめの色)

だんだんぽかぽかあったかい気候になってきました♡

…が気になるのが紫外線>_<!!

3月から紫外線量は右肩上がりに増え、肌の真皮層にまで到達し皮膚の黒化・シワ・たるみを引き起こすUV-Aは4月から9月まで強い時期が続きます。

真夏だけでなく、今からしっかりと紫外線対策が必要です。

というわけで、今日はおすすめの日傘をご紹介します。

オススメの日傘

私のおすすめの日傘はサンバリア100の日傘です!

こちらの日傘、何と紫外線カット率100%♡♡♡

もう本当に完全遮光なんです^^

紫外線だけじゃなくて、赤外線や可視光線もカットしてくれるので、夏は涼しい!

全商品内側を黒色で加工してあるので反射光からも守ってくれます。

そしてそして嬉しいポイントが、生地が破れない限り遮光率100%な点!!

一般的な日傘は紫外線反射剤や吸収剤で生地を加工してあるので、摩耗してきたり雨にあたったりするとUVカット率が低下することが多いのですが、この日傘はそれがない(^^)♡

アフターサービスもついているので、壊れた時も安心です♪

デザインも色々あって可愛いです!

厚い時期になると売り切れ続出ですが、今ならまだ選べるくらい商品がありそうです♡

日傘におすすめの色

ご紹介したサンバリア100の日傘は色や柄に関係なくUVカット率100%ですが、他の日傘を購入する場合におすすめの色をご紹介します。


  1. ほぼ99%紫外線を通さない、日傘におすすめの色♡
  2. 濃い青
    黒に次いで紫外線を通さない色。
  3. 黄色
    意外ですが黄色も紫外線防止におすすめの色。
    黒や濃い青より夏は爽やかです。

注意が必要なのが、『白』。内側が白色の傘は要注意です。地面からの紫外線が顔に反射する可能性大です(:_;)

老化の約80%が紫外線

老化の原因は色々ありますが、紫外線(光老化)の影響が約8割と断トツで高い割合を占めています。

紫外線に当たるとただ日焼けをするだけでなく、肌の弾力を保つ繊維が変性し、シワやたるみが生じたり、肌がごわつき乾燥したりします。

高い美容液を使っていても日中の紫外線対策が疎かだと、思うような効果が出ない可能性もあります。

未来のお肌のためにも今からしっかり紫外線対策をしていきましょう~!!