スキンケア

メイクを落とさず寝ると…

メイクを落とさず寝ると…
深いシミやたるみ、
色素沈着やくすみ、シミ、
毛穴の黒ずみ・広がり、ニキビ
…に繋がります。

恐ろしい…!!!

メイクを落とさず寝ると私たちの肌には何が起こっているのでしょう??

メイクを落とさず寝ると…

メイクを落とさずにいると、肌が分泌する皮脂や汗、メイクの汚れは酸素と結びついて過酸化脂質へと変化します。

過酸化脂質とは体のサビで、
その結果、コラーゲンを破壊して深いしわやたるみを生じさせたり、色素沈着やくすみ、シミ、毛穴の黒ずみ・広がり、ニキビの原因となります。

 

【1か月落とさず寝ると10歳老けてしまう】
というデータもあるほど…

お肌に悪いのは分っているけど…
疲れて帰ってそのまま寝てしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか?

メイクを落とさずそのまま寝てしまった時の対処法をご紹介いたします^^

 

メイクを落とさず寝た時の対処法

①たっぷりのクレンジングでメイクオフ

いつもより多めのクレンジング料で優しく丁寧に汚れを落とす。

②お風呂につかるor蒸しタオル

血行を促進し、しっかり毛穴を開く。

③優しく丁寧に洗顔

毛穴が開いたら泡で汚れを吸着させる。

④しっかり保湿

シートマスクや美容液等を使っていつもより丁寧なケアを。

⑤翌日のメイクは軽めに

休みの日であればすっぴんで過ごす。ダメージを受けた肌を休ませてあげる。

 

綺麗な肌を保つためにもクレンジングは重要です!

痛んだ肌をリカバーするのはなかなか大変。

その日のメイクはその日のうちにしっかり落として寝る!を習慣づけましょう♡