心の動き・考え方

今ある物に感謝する

 

ないものねだりをしそうになる時、
人の事が羨ましくなる時、
自分に自信がなくなる時、
将来を考えて焦る時、

…そんな時にいつも立ち返る考え方です。

今ある物に感謝する

どんな時でも幸せに生きるため、『今ある物に感謝する』という習慣が大事!!

ないものねだりをしたり、将来の事を考えて不安になってばかりいたら、せっかく今ある幸せを感じられない!

私たちが生きているのは過去でも未来でもなくて、今この瞬間です。

現状に感謝する習慣がついていないと、残念ながらどんなにいいことがあっても・どんなに恵まれている環境に身を置いていてもずっと満たされないままです…。
(次なる幸せを探して、その時の幸せを感じられない可能性があります。)

向上心があることはいいことだけど、今ある幸せをないがしろにしてはいけないなと思います。

 

ぱっと見渡すだけでも私たちの周りには幸せがいっぱいです。

私の例:
家族が元気ていてくれる。
自分も健康。
仲良くしてくれる友達がいる。
帰る家がある。
暖かい布団で寝られる。
毎日美味しいご飯が食べられる。
着る服がある。
電気とお湯が使える。
安全な日本で暮らせる。
仕事がある。
携帯が使える。

人によって幸せの基準は違うと思いますが、どんな環境であっても幸せは見つけられると思います。
(私は衣食住が確保されてて、大切な人が元気でいてくれたらそれだけで充分幸せなようです。笑)

 

どんなに不安になっていたって、焦っていたって、今ある幸せに目を向けられてそこに感謝ができると、とっても安心してきます。

『ああ私もう充分幸せだった♡』
ひとつでもそう思えるポイントがあるはずです!

 

焦りや嫉妬の感情から次のステップを目指すのと、幸福感・安心感から次のステップを目指すのとでは到達するスピードや得られるものが変わってくると思いませんか…?

実際にいい出来事はプラスな感情に引き寄せられるので、良い未来を作ろうと思ったら自分自身が安定した感情でいる事は重要なのです!

 

どうしても私たちは未来に思いを馳せがちですが、考え方次第で『今この瞬間』を幸せでいっぱいにすることも可能です。

むしろこの瞬間の幸せを味わいつくさないともったいない^^!と思います。

 

『今ある物に感謝する・今ある物に目を向ける』

この習慣が付くとどんな状況でも幸せを感じられる自分に近づけますよ☺

 

最後までお読みいただきありがとうございました。