心の動き・考え方

『許す』という事。

 

本日の関東は優しい雨が降っております。
(今年の冬は全然雨が降らず空気の乾燥が酷かったのですが、最近はちょこちょこ雨も降ってて少し和らいできたかな…?)

今日の夜中に魚座にて新月を迎えました。

そんな魚座新月を象徴するような優しい雨なのかな…とも思ったり。

なんとなく慌ただしい空模様なのでここ2~3日心身共にしんどい方もいたかもしれません。

今日はふっと浮かんだ『許し』や『癒し』についてブログを書いていきたいと思います。

少しでも心が軽くなってもらえる方がいらっしゃればいいな、と思います。

 

『許す』という事

自分自身を癒すことに繋がる

過去にされた嫌な事、ひどい言葉、傷つけられた経験、、、

すっと忘れられるものもあれば、後を引くものもありますよね。

『なんでそんなことするの!許せない!!』と私も怒ることがあります。

昔だと結構長い間怒り心頭に発していたのですが、最近は早々に忘れるようにしています。

…というのも怒ることの代償が想像以上に大きいから。

 

私達の脳って『主語』を認識できないらしいんです。

なので怒りの矛先が自分以外の第三者だったとしても、多かれ少なかれその怒りのパワーは自分にも向くのです;_:

相手を許さず、怒りを持ち続けるという事は、『自分自身を傷つけ続ける』という事に繋がります。

充分に傷ついたあなた自身が、さらに傷つき続けるなんて…;_:

 

『許す』事ができると、その苦しみが少し和らいでくると思います。

『許す』という事はなにも、『酷いことをした相手の行為を許す』という事ではないです!

自分自身を『もう傷つかなくて大丈夫だよ』と癒すことです。

 

『なんでそんなことするの!許せない!!』と怒るだけ怒ったら、自分を癒すことに切り替えます。
(私は怒らず流せるほど仏じゃないので、とりあえず気が済むまでは怒ります。笑)

『酷い事されたね、辛かったね。』
『頑張ってたのにそれはないよね…』
『もう大丈夫、気にしなくていいよ。』

相手への怒りのエネルギーを自分のために使います。

 

経験全てが宝物

良いことも悪いことも、経験全てが宝物。

渦中にある時にはなかなかそうは思えなくても、月日が浄化してくれることもあります。

今までの人生で、どれか1つでも過去の出来事が消えていたら、今の自分はいないです。

例えどんなに今が辛くても、しんどくても、私達は必ず自分らしく居られる場所に戻れるようになっています。

だから絶対に大丈夫。

辛いことがあったとしても、『あれはあれでよかったんだ』と思えれば、心がふわっと軽くなります。

過去や怒りに執着しないように…♡

 

 

今月は過去に意識が向きやすい時期でもあるんです。

なので良い事だけじゃなくて、蓋をしていた『怒り』がひょっこり顔を出す人ももしかしたらいらっしゃるんじゃないかな…と思います。

そしたらまた怒りをぶり返すんじゃなくて、『あの時ちゃんと自分を癒せてなかったんだな』って、自分に優しく扱ってあげてください。

いっぱいいっぱい自分を癒して許して、また新年度も頑張りましょう!

 

幸せな女性が1人でも多く増えますように…

またまとまりのない文章で失礼いたしました!

最後までお読みいただきありがとうございました。