パーソナルカラー

好きな色と似合う色が違う方へ

 

パーソナルカラー診断や骨格診断をしていると、『自分の好きな色と診断結果が違う』という方もいらっしゃいます。

私も好きだけど不得意な色があります。

そんなお客様には自分のしたいおしゃれをして、自分の使いたい色を優先した色使いをおすすめしております^^♡

診断をして自分のおしゃれの幅を狭めてほしいのではなく、広げてほしいのです!!

 

好きな色と似合う色が違う方へ

まずは自分をしっかり受け止める

私はパーソナルカラー診断や骨格診断を、自己診断のツールの一つと考えています。

自分を知る一つの方法。自己理解の一環です。

自分を知って結果をどう活かすかはあなた次第。

なので私は
『この色しかダメです!』
『これを着てください!!』
…という事は言いません。

自分に似合うものを知って、着たいものを選びながらなりたいイメージにどう近づけるかを一緒に考えていきます。

結果の活かし方はその人その人によって違うのですが、どの人にも自分の良さに気付いていただきたいなと思います。

パーソナルカラーにしても骨格診断にしても、このタイプがいい・このタイプはダメ…という事はありません。

それぞれにそれぞれの良さがあります。

まずはそこをしっかり受け止めていただきたいです。

私もレッスン中に見つけたお客様もいい所をたくさんお伝えするようにしています♬

ぜひご自身でも自分の良い所をたくさん知って自分を大好きになってもらいたいです♡

 

大事なのは自分がどういうおしゃれをしたいか

先日、別のところで診断を受けられた方から『○○タイプなのですがオススメのイメージはありますか?大人可愛い、上品レディなど。』という質問を受けました。

この時はご質問者様のお顔や雰囲気を見ていないので、イメージの断言は致しかねたのですが、私はイメージに関しては『自分がどう見られたいか』を大事にした方が良いと言う旨のお返事をさせていただきました。

本当に大事なのは自分がどういうおしゃれをしたいか。

『自分がどう見られたいか』、『周りからどう見られることが多いか』、『どうなりたいか』を擦り合わせてセルフブランディングをしていくといいかなー?と思います。

実際骨格ナチュラルさんでも可愛らしい雰囲気の方、骨格ウェーブさんでもスタイリッシュな方等々がいらっしゃるので…

診断結果で『自分らしさ』が消えたりぶれたりするのはもったいないなと思います。
(これは本当に…!!)

なので私個人の考えですが、結果がどうであれ大人可愛いが好きなのであれば自分を活かして大人可愛いを作るのもいいし、上品レディが好きなのであれば洋服やコスメを使って上品レディを作る!でよいかな、と思います☺✩

 

私のサロンで実際に診断をする時もまずはしっかりカウンセリングをして、『お客様がどうなりたいのか』を把握した上でレッスンに入っております。

もちろんお客様を見てお似合いのアイテムやお似合いのイメージ作りのご提案もさせていただいておりますが、一番大切にしたいのはお客様の気持ち。

似合う似合わないも大事ですが、自分にとって心地のいいものを選んでいく必要があると思います。
(私自身似合うと言われてもブリブリの服は気が進まない…(:_;)笑)

 

そのためにはまず自分と向き合う必要があると思います。

自分が何が好きで、人からどう見られたいのか。
どういう未来を手に入れたくて、そのためにどういう自分でいないといけないのか。

優しくて人思いで、今まで周りに合わせる人生を送ってきた人ほど、自分に素直になるのが難しいと思います。

でも変わりたい!と思った時には大事な工程なのです。

『なりたいイメージなんて自分で考えててもわからないよ~』という方もご安心ください!

一緒にお客様の未来について考えさせていただきます☺

なりたい自分に向かって楽しく進んでいきましょう♡

 

お客様の自信につながるような診断やレッスンができるようこれからも頑張ります^^

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!